乾燥肌対策クリーム人気ランキング徹底比較

肌の弾力がない...
つっぱるような不快感...
カサカサやザラザラのような皮膚のでこぼこ...
白く粉を吹いたようになる...

こんな乾燥肌のお悩みは、空気が乾燥する季節の悩みだと思われがちですが、 最近はエアコンなどにより、ほぼ一年を通じての肌トラブルとなっています。
いつまでも潤いのある若々しいお肌を保つため、本当に良い乾燥肌対策のアイテムを選びたいところです。

しかし、スキンケア商品ってたくさんありすぎてどれがいいか分からないですよね...。
そこで今回私たちLifeBeauty編集部は、特に知名度の高い乾燥肌対策アイテムの中から、保湿成分の良さ・お肌への優しさ・コスパ・使用感等を踏まえて、 自信を持ってお勧めできるアイテムをランキング形式でまとめてみました。

POINT1 保湿成分配合
「スキンケアの基本は保湿から」といわれるほど、保湿はスキンケアの中で重要な役割を担っています。
保湿効果を持つ「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などといった保湿成分が入っている化粧品を選びましょう。

ちなみに、保湿成分の中でも特に、「ヘパリン類似物質」という保湿成分が配合された化粧品がとてもおすすめです。
ヘパリン類似物質とは、体内にある「へパリン」という物質と似た成分で、「保湿」「血行促進」「ターンオーバー促進」の3つの働きがあり、乾燥肌対策に優れた効果があることで話題になっています。
この3つの働きは、肌の内側から新陳代謝をうながすため、一時的に潤いを補うだけの保湿成分とは違い肌荒れの根本的な解決に繋がる成分だと言われています。

ヘパリン類似物質は、数年前に「高級クリームよりすごい!」と話題になった、「ヒルドイド」という皮膚科などで処方してもらえる乾燥肌治療クリームの主成分でもあります。
保湿成分は世の中にたくさんありますが、乾燥肌対策アイテムを選ぶ際は、このヘパリン類似物質を配合している化粧品を選ぶことをお勧めします。
POINT2 水分蒸発を防ぐ成分配合
ストレスや睡眠不足・不規則な生活などで体の免疫機能が低下すると、お肌のバリア機能が低下して乾燥しやすい状態になります。
そのような状態の時に、どんなに保水力の高い保湿成分で水分を補っても、その水分が乾燥してしまっては意味がありません。
そのため、「スクワラン」「ホホバ種子油」「アルガニアスピノサ核油」「シアバター」といった、皮脂膜となり水分蒸発を防いでくれる美容成分が入っている化粧品を選びましょう。
POINT3 無添加
せっかく良い保湿成分が入っていても、添加物のせいでお肌が荒れてしまっては意味がありません。
色素や香料など、余計なものは無添加仕上がりになっている化粧品を選びましょう。

条件で並び替え

なんと今、お得な定期便限定キャンペーンが実施されているようです。
定期コースで注文すると、通常価格の6,960円ではなく、定期便特別価格3,480円50%もお得に注文出来るみたいです。
定期便によくある「最低3回は買わないといけない!」とかいう決まりもないですし、お肌に合わなかった時も初回から解約OKみたいだから、初めの人でも安心して購入できそうです。